ペインクリニックとは

ペインクリニックでは、神経ブロック療法を中心に、薬物療法理学療法心理療法漢方などを使って痛みを治療します。
 
頭痛顔面の痛み頚部の痛み肩こり上肢の痛み帯状疱疹の痛み腰痛下肢の痛みやしびれなどに対応します。
 
また、痛みの疾患ばかりではなく、花粉症更年期障害自律神経失調症など、免疫系、ホルモン系、自律神経系の異常にも神経ブロックが有効といわれています。
 
体のどこかの異常を知らせてくれるもの、つまり警報としての役割をもつ痛みも確かにあります。しかし、もはや警報としての役割はなく、ただ苦痛を与えるだけの痛みも多く存在します。痛みが唯一の症状の病気があります。怪我はすっかり直っているはずなのに、痛みだけが残る場合があります。がんの末期の痛みは、取り除いてしかるべきものです。我慢するのが美徳などという次元の問題ではありません。
 
このような痛みに積極的に対応していくのが、ペインクリニックです。